« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月10日

リコネクションのご感想

しばらく、クライアントさんからのご感想をアップしていなかったのですが、
ちょっとユニークなご感想をいただきました。
リコネクションの可能性がわかるんじゃなかなって思うようなご感想だったので、シェアさせてくださいね。

先日、私が毎週金曜日にセッションなどをさせていただいているクリスタル・ガーデンのオーナーの葉子ちゃんにリコネクションをさせていただきました。

2009年の4月にセドナでのセレモニーで出会ってから、お店でセッションや瞑想会や
セミナーをさせていただくことになって、親しくさせてもらっているので、
いつものセッションとは違って、「宇宙と地球と自分をつなげるよ。」ぐらいで、ほとんど何にも説明せずにセッションをはじめました。

リコネクションを受けると、マインドとスピリットの進化の促進、波動を高める、
自分の才能を強化したり新しく発見する、健康増進などなど。
そして、5次元的にみると、自分のハイヤーセルフとつながることでもあるそうです。
以上のことを全く踏まえずに、ほとんど予備知識のない状態で受けた体験を書きますね(^^)

1回目で、オーバーソウルにつながったような感じをもう受け取っていたのを、
改めて確認するような2度のセッションになりました。
(オーバーソウル=地球上での自分のすべての輪廻転生の頂点に位置する魂存在、ハイヤーセルフ)

1回目は、黒っぽいヒョロっとした大きな人?と、白いおじいさんがいましたが、
今回は、つるんとしたしろっぽく光る女性の人しか見えません。

「以前もリコネクションを受けたようだ」と歩ちゃんに言われたことを、
施術中に自分でも感じたので、その場面を見せてもらえるように、意図しました。

すぐ見えました。2度受けてました。
1度目は、人里離れた緑の無い荒野の山の洞窟で、もっと厳粛な重厚な儀式としてうけてました。
(とても、今回みたいにワクワクした感じでなかったです)

2度目は、やはりとても厳粛な雰囲気の中(覚悟のフィーリングが漂う)儀式で、気が付いたら身体から魂が離れていて、自分の男の身体を上から見ていました。
(そのとき、DNAを切り離すことをやらなきゃならないんだ...。という悲しい感情が湧いたのがユニークでした)

そして前回同様、いろいろな過去世が出てきて、最終的に...

今世の「あっ、生まれちゃった!」って、思った赤ちゃんのときの場面が出てきました。
(私、生まれたばっかりの記憶が少しあるのです)
こんな記憶があったのすら全く忘れていたのに...!

そして前回、自分が輪廻転生していた根源の起因となる”カルマ”かもしれないものを発見できたのですが、そのカルマに絡まっていた糸が少しずつまた解けてきたのでした。
(やっぱりすぐには見えてこないんですよね?笑)


セッション後は、調子もより良く、パワフルになります。
最高のギフトは、大いなるものにゆだねることを思い出します。
私は、このままでいいんだー。 皆もそのままで良いんだー。
すべて、そのままでいいんだー!
私たちは片時も神と表現される大いなるものから離れたことはなかったんだ!
と、強く思えるようになりました。

この思いが畳み掛けるように、やってくるのです。


そして1週間後の夜、びっくりする体験がありました。
お気に入りのチベタン・チャントを聞きながら、とってもリラックスしてヨガをやっていたとき、
2回目のリコネで見えた?厳粛な雰囲気の中(覚悟のフィーリングが漂う)儀式で、気が付いたら身体から魂が離れていて、自分の男の身体を上から見ていた?
その魂だった私が スパーッ!っと、身体に入ってきたのでした。
その瞬間、涙があふれたのでした。
しばらく、なにが起こったか頭で理解出来なくて、後から自分に起こった理解をした感じです。
本当の大きい統合が起こったようでした。
今までの、私はなんだったのか?とか思いましたが(笑)、
平行次元とか目に見えない次元世界も、自分も次元ごとにもたくさん存在するようなので...
このあたりは、探求中でーす。


意図したことが結果になる。
今、体験している状態は、自分の意図したものそのもの。
それが、本当だ!と、わかってしまいました。
そして、全ては自分の責任だ。ということではなく...
全て必然ではなく、予期せぬこともある。と、マスターであるゲリーは言っていました。
こんなに、簡単に統合を進める方法があるなんて!
リコネクションは、迷わずトライして欲しいー!
※体感や体験は人によって、様々です。

興味深かったのは、葉子ちゃんには、1回目が始まる前には、
リコネクションではオーバーソウルからの情報をたくさんもらえるようになる可能性があることを話していなかったし、2回目のときも、ずーっと昔は、人はみんなリコネクションをされた状態だったのだけど、
学びのために「自分-地球-宇宙の循環システム」を切ってしまったことを話してなかったはずなのよね。

で、私も施術中に、なんか葉子ちゃん、前にやったことあるんじゃないのって感じたのよね。

社長がパワーアップして、お店もパワーアップしたクリスタル・ガーデンに、
ぜひ、遊びにきてくださいね。

明日は、クイントエッセンスという波動機器の無料体験ができるそうです。
私、これ、去年の知って体験したことがあるのですが、とってもいい感じでしたよ。
時間があったら、私もいっちゃおうかな?。
もし私がこれに手をのっけてうっとりとしていたら、しばらくそっとしておいてね。

それからね。
すぐに満席になっちゃったので、みなさんにお知らせできなかったのですが、
クリスタル・ガーデンで、私、こんなこともやってます
いよいよあさってです。楽しみ!

2010年03月11日

3月14日16:00瞑想会 に参加なさいませんか?

毎月1回リコネクションルームでハーモニックメディテーションの
瞑想会を開催しております。

mixiのほうでメインに募集していて、いつも、こちらでお知らせする前に満席になってしまって、ブログでご紹介することができなかったのですが、キャンセルがでたので、
もし、お時間と興味のあるかたはぜひいらっしゃってくださいませ。

<追記:ありがとうございます。おかげさまで満席になりました。

3月14日(日)16時から(約2時間)
場所は西荻窪のリコネクション・ルームです
http://reconnect.jp/99/access.htm 料金は3000円です。

定員5名です。

この日は終了後、ファミレスにてお食事会も予定していま?す。

お申し込み・お問い合わせ
ayumi.okada@reconnect.jp

それから、毎月月末的な土曜日の19:00からクリスタルガーデンでも瞑想会を行っております。

あと、毎月第2金曜日の19:00からは、無料つまりただ(おんなじ)の
ハーモニックメディテーションの無料体験会をクリスタルガーデンで開催します。
一度体験してみたい方、御気軽にどうぞ。

クリスタル・ガーデンでの瞑想会については、
クリスタル・ガーデンに直接お願いしますm(_ _)m
tel03 5992 6656 
vellfeel@u01.gate01.com

2010年03月13日

love ちゃん

三月って春な響きがするじゃない?
冬は苦手だから、春がくると嬉しいはずなのに、
怒涛の2月が終わりをつげると、わたしちょっと燃え尽き気味で、
なんだかしばらくいつものわたしじゃない感覚だったのです。
すっごい怒りっぽくて、余裕が一ミリもない感じ。

2月には、母のことをとおして親子どもどもミラクル的な癒しを体験したにもかかわらず、なぜに??????

いろんなことつっぱしってやりすぎちゃったり、
というかやらなくていいことまでやろうとしちゃったり、
しかも私はしし座ですが、しし座で火星が逆行しているもんだから、
がっつりきちゃったようなの。
(火星の逆行は論争、紛争など衝動的な行動に
 走り易くて、戦争の火種が発生しやすい時期だそうなの。ヒっ)

こうゆうときは、なるべく一人で静かにしたり、
瞑想を増やしたりするようにしているのですが、
なかなかそうできない状況にあったりと、
抜けが悪くて、ちょっと苦労しました。

それが、3日ぐらい前の日中に
しばらくの間、私の頭の中をもやもやしていた怒りの雲がとつぜん去っていきました。

ここのところ、あったかくなってきたので、数日前から善福寺公園でのジョギングを再会しました。
冬は寒くてジョギングする気にならないので、
気分が晴れてきたのは、
やっとあったかくなって再会したウォーキング/ジョギング
(たぶん、どうみても歩いているように見えそうなジョギング)のせいもあるは。

人が持っているエネルギー(数字でいうと9なんですが)の中には、
他者の感情や悩みを肉体に入れ込んでしまう性質をもつものがあります。
入れ込まないことがベストですが、一番よい解消方法は運動して汗をかくなんです。
運動がどうしてもできなかったらサウナとかでもいいんだけど、
やっぱり運動で出す汗のほうが、断然さっぱり解放できるの。
というわたしもメインの波動の一つが9なものだから、運動で汗をだすだけで、
無条件にはれやかな気分になります。

1月2月は寒くて外にでるのがおっくうだから、
スポーツジムのプールで泳ぐことにしています。

そんなわけで、久々に公園をのんびり走っていて、ふと気が付きました。
「プールじゃ、公園のジョギングほどの効果はないんだ。きっと。」

善福寺公園は、都会の人口的な公園ではなく、
池が二つあって、木の生え方もナチュラルで、のんびりやすらぐ公園なの。

自然の中で走るっていうのがいいんだね。

怒りっぽくて、余裕が一ミリもないときには、
いろんなことのタイミングがずれるっていうか、
周りの人や物との同調度合いがすっごく低い感じでした。
気持ちも、ものごとも、うまくかみ合わないような。
すると、もっといらいらして、自分の個人的な思考や感情に巻き込まれて、
どんどん、自然のままであるハートの中の自分とは違うところで、
動こうとしてしまいます。

自分の肉体やエネルギーの中に、とらわれた感情や思考をためやすい私は、
自然の中でそれを解放したほうがいいって、むちゃくちゃ実感しました。
木とか、草とか、花とかって、自然のまま、あるがままで、ずーっと存在しているから
その中にいると、そうした存在たちの「あるがまま。自然。いつも自分の本質にとどまっている」そのエネルギーに同調させてもらえるんですね。

プールで泳ぐのも悪くないけれど、人工物に囲まれているから、
やっぱり自然の中で汗をかくほどの作用はないみたい。

そういえば、ここ2ヶ月ほど、自然の中ですごすことがほとんどありませんでした。

『ミスティカル数秘術講座やホオラウリマ/ポノヒーリング講座(6月中旬にセドナで開催)をセドナまでいって学ぶのは、大自然のなかで、宇宙の法則緊密にはたらくセドナという高波動の土地でやることに意味があるんです』って、自分でも、宣伝していたし、セドナにいるときの心地よさというのは、本当に実感していたけれど、
今回、
自然の中ですごしたときの自分と、まったく自然から切り離された状態の自分の
二つの差を体験することで、自然の中ですごすことの意味が、より深く腑に落ちました。

わたしたちの多くは、人工物にあわせた時間や枠組みの中に存在し、
情報と思考と感情の洪水に巻き込まれているから、あるがままとか、ぜんぜんわかんなくなっちゃっているわけですが、自然の中でそれを教えてもらえるんですね。
気づきさえすれば、ものすごく、強く教えてくれているってわかります。
だって、本当にただ、ゆるぎなく、ぶれなく、ただあるがままを、
休みなくやっているのですから。

セドナ(行きます)とか、ハワイ(行きたい)とか、タヒチ(行きたい)とか、
行かなくても、それを実感することはできるのね。ありがたや。

公園の木々はまだ枯れています。
でも、もう後、数週間で、この木々から一斉に桜がさくなんて、超不思議。
よくみると、つぼみはもう膨らみかけています。
春から夏に、長い間美しい花と葉っぱを見せてくれていたスイレンも、
いまは影も形もなく、池はまっ暗闇です。
でも、もう少ししたら、白とピンクと緑の心が洗われるスイレンが咲き始めるんだよね。
超不思議。

なんて、考えながら、公園の景色をぼーと眺めていたら、
向こうに見えるのは、ああもしかして、ラブちゃんじゃないですか?

3ヶ月ぶりの対面です。

ラブちゃんは、おばあさんパグ。いつもおじさん(人)と一緒にお散歩しています。

ラブちゃんとおじさんに始めて会ったのは、
去年のミスティカル数秘術ツアーの少し前にノボとのコミュニケーションが
ずれた時期があって、それで、ものすごく落ち込んでいたときでした。

朝のジョギングを終えストレッチをしていたら、
わんこが私の顔をガンミ(じっと見ること)してその場から離れようとしません。
朝の善福寺公園では、犬さんたちにいちいちかまっていたらジョギングなんてできませんので、だいたい、犬さんがとおりすぎても、注意なんかはらいません。
だって、本当に朝の6時半あたりは、犬さんたちで交通渋滞になってますから。
なもので、最初は、普通に無視していました。
おじさんも、私に迷惑がかからないように、わんこの紐をぐいぐいひっぱります
「だめだよ」って、いいながら。
それでも、パグはがんとして、動こうとしません。
小さいのにね。

で、ここで、私やっと、おじさんとの綱引きに勝ちながら私をガンミしているパグに気が付きます。
別に動物嫌いなわけではないし、パグはかわいいので、
そばによって、なでなですると、パグは満足してくれました。

名前はラブちゃんと言うそうです。

私、ものすごい癒されました。
ラブちゃんが、慰めて、励ましてくれたってわかりました。

その朝から、朝、ジョギングをするときは、ラブちゃんにご挨拶のなでなでをするのが日課になりました。

つらかった毎日を乗り越えて、本当に素晴らしく充実したツアーを成功させることができたのは、ラブちゃんのおかげでもあります。
たくさんの人に助けられ、犬にも助けられ....

ラブちゃんとおじさんは、寒くなると、少しずつ散歩の時間を遅くずらします。
だんだんラブちゃんに会う機会が減り、私もプールに切り替えたため、
ここ3ヶ月は会えずにいました。
そして、ラブちゃんの冬の散歩のお時間がいつなのかは、私はまったくわかりません。

数日前から、ジョギングを再会したけれど、ラブちゃんに会える気配はありませんでした。

今日会えたのは、たぶん、自分と自然との同調度がだいぶ復活してきたしるしのようなきがしました。

ラブちゃん、ラブです!

ちなみにおじさんは、もちろんラブちゃんに似ていて、なんだかほんわりしたやさしいおじさんです。

2010年03月24日

mixi にハーモニック・メディテーション コミュニティーができました。

毎月 一回日曜日、ハーモニックメディテーションの瞑想会をオーガナイズしてくださっている方が、
mixiにハモメのコミュニティーを作ってくださいました。

みなさんが魂の成長と素晴らしいことの共有を目的にしたコミュニティーだそうです。
よかったら、ぜひぜひ参加してくださいね。

mixiに加入がまだの方は、まずmixiに加入する必要があります。
mixiへの加入は招待制なので、加入ご希望の方は、私までメールください。
ayumi.okada@reconnect.jp

2010年03月25日

AYA 神聖幾何学グローバルハーモニーセミナー in Sedona

6月2日-7日にセドナにて
【AYA 神聖幾何学グローバルハーモニーセミナー in Sedona】が開かれます。
これで、通産3回目。
主宰は、株式会社モーニングホープさんです

私は初回のセミナーでは通訳、2回目のセミナーでももろもろのお手伝いをさせていただいたのですが、3回目はタイミングがあわずに、お手伝いは無理だねー残念と、
主宰のモーニングホープさんと話していたんですが、
4月に予定していた数秘術ツアーが6月のホオラウリマ/ポノ ヒーリング講座に変更になったものだから、
またまたタイミングがばっちり合ってしまいました。
そうゆう流れなのね。
というわけで、私も、また、お手伝いで参加させていただきます。
AYAセミナーは、本当に楽しくて、むちゃくちゃ楽しみにしております。
神聖幾何学に興味があるかた、アリゾナの自然を楽しみたい方、
ご一緒しませんか?


以下 モーニングホープさんのHPから抜粋

*********************************************************
神聖幾何学は新しいパラダイムにスムーズに移行するためのカギとなる学問で、
『宇宙は深遠な調和の法則から成り立っている』と教えています。
宇宙の完全なる調和の周波数を視覚や聴覚を通して体内に入れることにより、
眠っているプログラムを呼び覚し、感情、思考、気づきの新しい回路を構築していきます。


今回は第3回目のセミナーとなりますが、第1回、第2回のセミナーを受講された方々は、
大きな意識変容がもたらされ、人生の新たな章をスタートされています。
あなたの魂の目的に出逢う1つのきっかけになれば、幸いです。

最初の3日間で神聖幾何学の初級講座???を学びます。4日目はジープツアーガイドでもあったAYA が、彼ならではの視点で、グランドキャニオンの歴史・地理・伝説を紹介します。グランドキャニオンで迎えるサンセットはあなたにとって忘れがたい体験となるでしょう!そして、最終日は Whole Being Expansion Training という神聖幾何学に基づいた脳活性トレーニングとして呼吸法、エネルギーヒーリング法などを学び、総仕上げとして、人生の目的やライフワークに出逢うメディスンホイールセレモニーを行います。


セミナー受講料
1人でのご参加 298,000円
2人でのご参加 278,000円(1人当たり)

お申込み方法
1)メールにて住所、氏名、連絡先(メール、電話)をご記入の上、お申し込み下さい。

お問い合わせ・お申込み
株式会社モーニングホープ 担当:古木仁
メール:info@morninghope.co.jp
電話: 046-283-0744

詳しくは、こちら
http://www.morninghope.co.jp/sedona2010jun.html
*********************************************************

2010年03月30日

それはいったいどこからくるのか? (その1)

本当に不思議。
毎日、不思議。

自他ともに認める不思議ちゃんですが、
私自身は、それほど不思議を求めてないんですけどねぇ。
これは、不思議。

最近、セッションルームの床を、毎日毎日、拭き掃除しているんですが、
毎日、雑巾が黒くなるの。

不思議です。

前の日に拭いてから24時間もたっていません。
しかも、前の日はお休みで、ほとんどお部屋を使用していません。
ヒーリングのお部屋には、ほぼ足を踏み入れていません。
雨がふっていたので、窓も開けていません。

なのになぜ、黒い(まっくろではないけどね)?

お前はどこからやってくるのだ?

リコネクション・ルームに来てくださったことがある方ならイメージしやすいとおもうけど、
なるたけシンプルなお部屋にしてあるので、埃がたまるようなものもないし、
たまっていても、20時間前には拭いたもの。
おかしい。

こうして、不思議なまま数週間たちました。
雑巾の黒さは、どんどん薄くはなりますが、やっぱり毎日黒ずみます。

このお部屋でお仕事をはじめたのは、およそ4年前。
それまでは、翻訳の仕事とヒーリングとで半々でやっていましたが、
ヒーリング1本にすることを決め、このお部屋でヒーリング・サロンをオープンしました。
ここを見つけるの、本当に大変だった 顛末はこちら。

オープン前には、床を7回ぐらい拭きましたよ。
いや、それが、やっぱり、拭いても拭いても黒かったんだもん。
前の人が、動物とか飼ってたからかなーと思いつつ、サロンのオープンぎりぎりに
越してきたので、電気のついていないお部屋で、夜中までひたすら一人で床を拭き拭きしたのは、
懐かしい思い出。

オープンしてから数ヶ月は、やっぱり、毎日床ふきしていました。
ヒーリングでの始めての一人立ちでしょ、
自信がない部分があったから、箱をできるだけきれいにして、少しでもいい気分でヒーリングしてもらおうと一生懸命でした。
そんな自分を当時は、提供するものに自信がないのをお部屋でカバーするのは、
あまりほめられた心構えではないって、反省していたのだけれど、
今は、違う見方をしています。(本当、人の思考や信念なんて、かわるのよね。)

どんな点にしろ、クライアントさんの心が軽くなる、シンプルな自分に戻るそうしたことに役に立つことを
一所懸命やったってことなんだって思っています。
ヒーリングに自信がないのは、どうよって思うかもしれないけれど、
今だって、100%自信があるということはないんです。
というか、自信があるとかないとかは関係ない感じなの。
自信があろうが、なかろうが、来てくださった方に役に立つことをできる限りするだけだから。

だから、私は、このお部屋と協力して、一緒にヒーリングを提供してきたって気持ちなの。
この部屋にいるだけで、気持ちが晴れやかになるし、ありがたいことに、
クライアントさんにも、ほめていただくことが多いです。

ですが、そうゆう気持ちはありつつも、そんな気持ちに埃ががかぶっていたのか、
忙しくなってくると、毎日の拭き掃除が週に数回に減り、どちらかというと、掃除機が活躍することが多くなっていました。

約ひと月前、なんだか消耗してつかれきってしまった日がありました。
セッションルームで、座って瞑想して、お部屋にヒーリングしてもらっていたのですが、
このお部屋がどんなに私を支えてくれて、セッションを助けてくれて、どんなときにも私の見方であったかがひしひしと感じられたんです。

ごめんよ-。掃除機率が高くなってしまって。
こんなにこんなに、私にしてくれているのに、ちょっと、あんたのこと大切にするのを忘れていた。

っていうわけで、毎日拭き拭きが始まりました。

それから、毎日不思議だったわけです。

でもさ、人に話したら、拭き掃除ってそうゆうものらしいねぇ。
なんだかわからないけど、黒ずむの。

そんで、拭き拭きしていてあたりまえな啓示がきました(笑)。

たまの大掃除だけでは、だめなのです!

目に見える汚れはなくても、掃除ってみんなしますよね。
少なくとも、掃除機はかけたりするでしょ。

癒しもおんなじ。

たとえば、ホオラウリマ・アクアとは、年に数度、あるいは数年に一度やるような大掃除の効果があると思うの。潜在意識に残っている心の傷や、不安、痛み、言葉などの抜き取り、バランスを整えます。
目的をきめてやるタイプのヒーリングだったら、なんていうか、業者にエアコンの掃除を頼むとか、
雨漏りの修理を頼むとか、そんなイメージかしら。

リコネクションは、一生に一回のセッションだけど、これはきっと、新築の家を建てるとか、
リフォームするとか、がっつり引っ越すとかそんな感じがするなぁ。

もちろん、これ全部、私の個人的な見方ですが。

でもね、大掃除しても、新築の家をたてても、その後、しょっちゅう掃除するでしょ。

それってほんとに大切だって、みんなしってますよね。

掃除するだけで運がよくなるとか、仕事ができるようになるとか、会社が盛り上がるとか、
ラブラブだとか、そうゆう本も結構出ています

ヒーリングやセラピーとかで、自分を癒したり、自分を再発見するということをなさっている方で、
これはいつまでやればいいんだろうとか、癒しても癒しても、次から次へとたまねぎの皮をむくように、
涙なものがでてきて、正直うんざりって経験ありませんか?

私は、経験ありますよ。特に、セラピー時代は本当にそんな感じ。

でも、どんなに素晴らしいヒーリングをしても、セラピーで癒しても、
日々のお掃除はする必要があるってことで、それは停滞でも、依存でも、なんでもないんですよね。

別にしょっちゅうヒーリングを受けととか、瞑想会に参加しろっていう宣伝のためにかいているじゃなくて、日々、自分自身に注意を払うことが大切ってことが言いたいのよね。
自分のハートは何を感じているんだろうか、自分の体や心は疲れていないかとか....
そうしたことを感じるために、自然の中で静かにすごしたり、瞑想を日課にしたり、
日記を書いたり、歌を歌うでも、温泉に行くでも、なんでもいいんだけど、自分が自分自身としっかりつながれる時間をしょっちゅう持つことってとっても大切だと思うの・

ごみが見えてきてからでは、そりゃもう、相当たまっているってことです。
ごみが見えてきてから、捨て、ごみが見えてきてからすて、をやっていると、
ヒーリング依存症な気分になるかもよ。

日々、自分をしっかり感じる時間を持つこと=毎日の掃除をマメにすることで、
大掃除は、年に一回とか数年に一回たまの大掃除だけとか、不慮の事故で何かが壊れたときだけで、
メンテナンスはOKだもんね。

私もそうだけどさ、汚れが目に見えないと、まあいっかってなっちゃったりするでしょ。
そうしたときには、雑巾は真っ黒になるようなことになってるんだよね。

トイレに入ったら、どんなに綺麗なトイレにはいったとしても、手に汚れがついているのは見えなくても、
手を洗うでしょ。
しかも、手を洗うのが面倒くさいとか、おもわないもんねぇ。
瞑想とか、日記とか、自然に入るとか、そんな負担なものではなく、
トイレからでて手を洗うぐらい自然なものになっていくと、
私たちの毎日って、もっと、軽やかになるのかもしれないですよね。

なんて、今日も拭き拭きしながら思ったのでした。

2010年03月31日

無料&有料モニターさん募集◆遠隔ハーモニックメディテーション

追記4/6 無料モニターセッションは終了しました。5月にまた数名募集いたします。
遠隔で行うハーモニック・メディテーションのモニターさんを募集します!!!

ハモメを未経験の方も、経験されたことのある方も、ご興味があれば、ぜひご協力くださいm(_ _)m

通常のハーモニック・メディテーションは、目をあけて行う瞑想を使って瞑想状態にはいることで
ヒーリングを行っていきます。
対面セッションや瞑想会では、目をあけて、私の目をみていただくことで瞑想状態に入っていただくということをしているので、これまでは、対面のみでのセッションでした。

私はクライアントさんの目を見ることで瞑想的な周波数(波動)を共鳴させるのが一番やりやすいのですが、実は、波動共鳴なので、必ずしも私の目を見る必要はないんですよね。
瞑想的な波動が共鳴すればいいわけですから。
遠隔でも波動共鳴を使って、同じようにヒーリングを行うことができます。
というわけで、遠隔セッションの準備にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、
どうぞよろしくお願いいたします。
これまでハモメを体験したことのある方でもOKです。

目をあけて瞑想状態に入っていただくと、ちょっぴり普段の知覚とは違う見え方をしたりすることが多くて、その不思議感覚が興味深かったりもするので、遠隔だとそれがなくて残念と思うかもしれませんが、不思議感覚がなくてもヒーリングは起こりますのでご安心くださいね。

以下の内容で募集しております。

瞑想をメインとしたヒーリング・セッションです。
電話またはスカイプでの対応になります。

●無料ヒーリングモニター 20分の瞑想/ヒーリング おかげさまでたくさんの方にお申し込みいただき終了しました。 5月にまた数名募集いたします。
●有料ヒーリングモニター 40分の瞑想/ヒーリング 4000円

セッション後、ご感想をメールまたはお手紙で送ってくださる方。

●有料モニターセッションのお申し込みについて
下記の内容を メールまたはお電話にてご連絡ください。
1 お名前
2 連絡先電話番号
3 セッション可能な時間帯をいくつか

ayumi.okada@reconnect.jp
090 9340 9189


About 2010年03月

2010年03月にブログ「リコネクション・ルーム & 岡田 歩 公式ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年02月です。

次のアーカイブは2010年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。