« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月11日

『ハートの魔法』(よしださん)東京出張セッションのお知らせ8/21と22

6月11日のブログで紹介した、京都にある《占星術+フラワーエッセンス+カウンセリング》サロン『ハートの魔法』のよしだめぐみさんが、8月21日と22日に東京のリコネクション・ルームにて、個人セッションを開催します。

よしださんの、クライアントさんにぴったりと、それでいてさりげなくよりそったカウンセリング、超お勧めです。

8月21日(土)と8月22日(日)の2日間のセッションですが、21日は、わたくしめ岡田歩とのコラボセッションになってます。
一粒で3度ぐらいおいしいそんなセッションになるはず。
追記:22日はコラボとよしださんのみのセッションの両方から選べるようになりました。
私は、3倍返しのいきごみ(いただいたお代金の3倍のものを受け取っていただきたいと思いつつ仕事をすること。ただし、残念ながらまったくの無保証)でセッションしていますが、
彼女は6倍返しのいきごみだそうです。なので、3x9で18倍返し(そんな、単純なもんなのか? しつこいけど、残念ながら無保証です)。


★ 8月21日(土)コラボ・デイ
よしだめぐみ+岡田歩 コラボレーション・セッション 90分
料金 ¥12,000円 (フラワーエッセンスのトリートメントボトル付き)

よしだめぐみのリーディング/カウンセリング 60分
+
岡田 歩のハーモニック・メディテーション 30分

10:00-11:30 予約済み
13:00-14:30 予約済み
15:30-17:00 予約済み
18:00-19:30 予約済み

この日のセッションでは、最初の60分がよしださんのお時間です。
直感と占星術リーディングを使ったカウンセリングです。
リーディングの後は、岡田 歩がセッションの内容に合わせて、ヒーリングします。
岡田歩はリーディング時には同席しませんが、
ヒーリングのときには、よしださんも参加してもらい、
【クライアントさん+わたし+よしださん】で三位一体をつくって、
瞑想波動を共鳴させるスペシャルバーションのハーモニック・メディテーションを行います。

★ 8月22日(日)コラボ&ピン・デイ
よしだめぐみのリーディング/カウンセリング 90分
または
よしだめぐみ+岡田歩 コラボレーション・セッション 90分
料金 ¥12000円 (フラワーエッセンスのトリートメントボトル付き)


10:00-11:30
13:00-14:30 予約済み
15:30-17:00 予約済み
18:00-19:30 予約済み


●場所: 東京都杉並区のリコネクション・ルーム
●料金: 両日とも12000円 事前のお振込みとなります。お申し込み時に、お振込み先などおしらせいたします。
● セッションに無料でついてくる、あなたにぴったりのフラワーエッセンスのトリートメントボトルは、調合後、郵送でお届けします。

●お申し込み・お問い合わせはよしだめぐみさんまで、
こちらのHPのお問い合わせフォームか、
メールにて info@@heartnomaho.com (スパム対策をしているので@を一つ削除してね)
ご連絡ください。

●ご予約の方は、生年月日、おわかりになればで結構ですので、出生時間、出生場所(例:京都市)、生まれた時に付いた名前、また相性相談の場合は相手様の生年月日や出生時間、出生場所等をご記入ください。
また、ご予約の際は簡単にで結構ですのでご相談内容をお書き添え下さい。

よしださんは、こんなスタンスでセッションしています!

「ハートの声をきくってどういうことでしょう?
私は常識や世間や恐れに左右されない本当の自分のこころの声に耳を傾けることだと考えています。
最近静かに自分のハートの声をききましたか?

忙しい毎日に流されてついがんばりすぎてしまったり、今置かれている状況に我慢しすぎたり、恐れや葛藤があって自分の本当にやりたいことをあきらめたりしていませんか?

ハートの魔法では、占星術をリーディングしながらカウンセリングを中心にセッションをしています。
なぜカウンセリング中心かというと、人に言われたことって結構簡単に忘れたりしませんか?
でも自分の中から出てきた気付きの言葉というのは、簡単には手放さないと思うからです。

占星術はあなたというひとを批判や判断をしたり、未来を決めつけたりするものではなく、あなたの可能性をみるための地図として使います。

そして今現在置かれている状況にあったフラワーエッセンスをブレンドしたトリートメントボトル(お水と少量の保存用ブランデーにフラワーエッセンスをブレンドしたもの)をお持ち帰りして頂きます。
フラワーエッセンスを飲むことによって心のバランスをとることができ、自分自身でその状況を乗り越える強さが生まれてくると思います。

自分がわからなくなりそうになった時、ふと自信がなくなった時、不安に襲われた時・・・
気軽に話しに行きたくなるようなスペースでありたいと思っています。

人生は選択の連続です。
あなたが自分を信じて進む光の道の、道標の1つになれますように。
いつもあなたがあなたらしくいられますように。」


昨年、第一回ミスティカル数秘術基礎講座に参加してくれて、8泊10日の濃い時間をご一緒させていただいたよしださん。

よしださんは、直感力もばつぐんだけど、実は実現力もすごいのです。
直感ががんびらきなのね。

ミスティカル数秘術講座の申し込みが始まったとき、申し込み開始直後(本当に数時間後とか)に一番に最初に申し込んでくれました。

そのときのメールです。

「セドナツアーめっちゃ行きたいです。でもお金が足りません!
ははは。
この2か月でミラクルが起きるでしょうか?起きないでしょうか?
今日、すっごい虹が出たので、きっとミラクルが起きるでしょう(^0^)
と、いうことでとりあえず申し込んじゃいまーす。」

2009060518380000.jpg

とメールがきて、2、3日後。お金ができたので、振り込みますって、全額お代金が振り込まれていました。

そんな人です。

このメールだけ見ると、フアフアさんに思うかもしれませんが、ぜんぜん、ちがうのよ。
地に足がついていて信頼できる人。
それを知っていたし、その実現力も知っていたので、お申し込みOKしましたよ。

そして、なぜか、わたしのエネルギーとの共鳴度がとっても高いので、
三位一体で行うヒーリング、私自身、すっごい楽しみなんです。

ぴんと、きたかたは、ぜひ、いらっしゃってくださいねん!

2010年07月24日

満月のハートの瞑想会7月6月5月

7月26日(月)7:30からの満月のハートの瞑想会ですが、
おかげさまで、セッションルームにてのご参加は満席になりましたm(_ _)m
ありがとうございます。

祈りのリクエストは、引き続きうけたまわりますので、ご家族やご友人など、
祈ってほしい方がいらっしゃったら、メールくださいね。

6月の満月の日は、ツアーが終った直後で、ひとりぽっちで、セドナにおりました。
なんか、不思議な日で、そうそう、この日の満月は、満月 & 月食でなかなか濃い満月デイだったらしいのですが、午後3時ぐらいから、なんか疲れちゃって、昼ねしておりました。
すると、いつもビリビりしていることで有名(?)な私の手のひらですが、いつにもまして強烈にビリビリして痛いぐらいになってきて、その上どんどん範囲が大きくなって、全身がいビリビリするもんだから、ベッドの中で寝ているしかなくて、
金縛りに近い状態で、3時間ほど、寝込んでました。
だいぶ、痛みがおさまって、寝ているのにも飽きてきたから、
一人ハートの瞑想会をしようかと、重いからだを引きづりながらとぼとぼ仏塔をめざしました。

なんと、私がセドナツアーで滞在していたお家から歩いて30分のところに、
チベットの仏塔(ストゥーパ)があるのです。
サンダーマウンテンの近くをハイキング中に、ストゥーパ発見しました。
前に車で来たことがあって、存在は知っていましたが、家から歩いてこれる近さだとは知らなかった。
ラッキー!

CIMG4780.JPG
仏塔の中は、文字通り祈りが書いた(たぶん)紙で満たされているそうです。

もう、日が暮れそうな時間だったし、私ひとり。
仏塔の正面にあるいすに座って、ハートの瞑想をしましたよ。
いつものハートの瞑想会では、他者の痛みや苦しみをやわらげるためのチベットのトンレンという慈悲の瞑想をベースにした瞑想をしていますが、この日は、それプラス、いつも瞑想会で慈悲の瞑想をさせていただていているお礼もしました。

最初は体の疲れがまだとれていない状態だったけれど、
そんな中でもハートががばーっと開いて、自分が広がっていく感覚を味わいました。
また、日本に戻って、みなさんとハートの瞑想をするのが楽しみって気持ちになりました。

で、翌日、ハートの魔法よしだめぐみから、こんなメールが届いていました。

「無事講座は終了しましたか?
昨日の夜はなぜか長い時間両手が感電して、おまけにおね-ぽんの夢を見たのでメールしてみました。
前回みたいに、熱を出してなかったらいいけど^^
では残りのセドナ滞在、楽しんでね?ん♪」

前にもm]私が熱をだしたときに、私のことを夢でみて、うなされたり、
私が瞑想の合宿にいっているときも、ヒマラヤとかそんな感じの場所で、
私が激しく瞑想している夢をみたりと、共鳴してくれています。

うなされて、かわいそう。感電して かわいそう。
だけど、こんな風に同調しちゃうのです。

私は、いっさい、よしださんの夢とかみませんけどね。
うなされるなんて、ごめんです(笑)。

でも、仲間は、本当にちゃんとつながっているだなって、嬉しかった。
さりげなく、心配・応援してもらって嬉しかった。

そんなすんばらしい直感・共鳴ばりばり白い魔女のよしださんのセッションにご興味のある方は、
東京セッションまだ3枠空きがありますよー

それから、
5月の満月のハートの瞑想会では、オグララ・ラコタ族のサンダンス儀式を応援する寄付をお願いしました。ご協力いただいた、みなさん、ありがとうございます。

昨年4月にセドナにいったときに、Lee Plenty Wolfさんというオグララ・ラコタ族のスピリチャル・リーダーの人のスウェット・ロッジを体験したのですが、とっても、素晴らしかったの。
1回目は、意味不明の激しい腰痛が治ったし、2回目はスウェットの直後に、
なくしちゃってどうしても見つからなかった大切な指輪が見つかりました。
なので、とっても、印象深いスウェットだったのですが、
Leeさんが、初めてサンダンスをリーダーとして開催するということで、
恩返しにその応援をさせていだだこうとおもったんです。

素晴らしいドラマーでもあります。

サンダンスは、無事、成功したそうで、
今日、こんなお礼のはがきが届きました。

「Ayumiさんへ
私たちのサンダンスのために寄付をしてくれてありがとうございます。
本当に特別で、素晴らしい儀式を無事執り行うことができました。
あなたとあなたのお友達のおかげで、たくさんの祈りをささげることができました。
そして祈りが答えられました。どうもありがとう。」

ドネーションにご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
ちいさなドネーションが、大きな祈りにつながっていると思うと、嬉しいなぁ。

2010年07月29日

満月のハートの瞑想会7月のご報告

7月26日の満月のハートの瞑想会に来てくださったみなさん、遠隔でご参加いただいたみなさん、
祈りのリクエストを下さったみなさん、ありがとうございました。

今回は、これまでで、一番リクエストが多かったの。
この暑さで、体調を崩されている人も多いのかもしれませんね。

それと、同時に、あらためて、こんなことを思いました。
生きていると自分の肉体や心が痛い・苦しいときがあるし、
周りの人が苦しんでいるのを知ると、それも自分の心を痛めます。
みんな何かしら「痛い事情、苦しい事情、心配な事情」を大なり小なり持っているんですよね。
それから解放されることにこしたことはないけれど、いずれ、次の痛い事情、苦しい事情、心配な事情がやってきます。

だから、自分の環境がどうであれ、自分の事情がどうであれ、一瞬でも自分の存在には何も問題がないと純粋に感じられる瞬間が、増えてくる。
事情はみたかんじ感じ悪くても、ハートはOK。
そんな毎日を送りたいなぁ。
こんな、気持ちで瞑想会を開いています。

26日の瞑想会のときは、激しい雷が鳴り響いていました。
夜だけど、部屋がすっごく暑かったので、窓を開けっぱなしで一時間弱の瞑想をしました。
リコネクション・ルームでのご参加6名
遠隔で一緒に祈ってくださっている方が5名で、これまでで一番たくさんの人数でしたし、
雷のパワーも手伝ってか、ものすごい、すっごい膨大なエネルギーに包まれた一時間になりました。
終った直後は、みんなしばらく、ぼーっとしていました。

遠隔でご参加される方は、特にスカイプや電話はつながずに単独で同じ時間に祈ってくださったのですが、「一人で瞑想するときには、雑念ばかりであまり続かないのですが、
昨日は気付くと1時間くらいたっていて、驚きました」と、ご感想をいただきました。

すべての人が自分を忘れる苦しみから解放されることを祈ってます!

次回の満月のハートの瞑想会は8月25日(水) 7:00 オープン 7:30 瞑想開始です。
でも、その前に、8月7日 15:00 と 8月8日10:00にハーモニック瞑想会も開催します。
静かな時間、自分の中の平和に興味のある方、ご一緒しませんか?

セドナ日記(4) 帰国後編

私的にびっくりしたことというのは....
理由のない幸せ感がずーっと続いているんです。

そう、セドナにいったときには、めそめそしていたり貧乏くさかったり、全体的にこれまでのセドナ体験の中では、私個人でいるときの気分がもっとも地味な一ヶ月でした。

行く前と、戻ってから、自分を取り囲む状況は、見た目、まったっく変わっていません。
だから本当に理由のない幸福感なの。

そして、これこそ、私がいつも大切にしたいとおもっていること。

もう、7年ぐらい前になるかしら、
5年間ほど瞑想を学ばせていただいたグループの瞑想リトリートに始めて参加したとき、
私はこんな体験をしました。
当時、私が書いた感想文です(なんか、恥ずかしいなぁ)。
だから、今のわたしが感じていることとは、ちょっと、違うところもあるけれど、
こんな経験がありました。


「私がここで学ぶことを決めた理由にはいくつかりますが、
その中の一つがセミナーの進め方です。 
以前に心理学の勉強をしていたときに、とある研究所に、週に一回、通っていましたが、
いちばん大きな問題を抱えた人にいつも焦点があたっていました。

そうした背景を持って参加した初めての瞑想セミナーは衝撃でした。 
毎回セミナーの流れは異なりますが、初日のフォーカスパーソンは中級以上の方ばかりで、
状態でいうと初めて参加される方よりも、落ち着いているように思われる方たちばかりがカードで選ばれていました。 初回の人たちにフォーカスがあたるのは、二日目以降です。
高いお金をだして、不安や恐れと戦いながら初めてセミナーに参加したのに、黙って人のワークを見ているだけ。 感想さえ聞かれません。「初心者は無視なの?問題をかかえているからきているのに、一体なんなのここは。ぜんぜん相手にされない。損した。」という不信感さえ抱きました。 

セミナー終了後「ここのセミナーはわけがわかんない。なんだったのだろう。」と思いながら家路につきました。 ところが、帰ってすぐに自分の感情・思考そして状況までもが大きく好転していました。
大きな失恋の痛手や、孤独感、そして借金など、非常に心理的に苦しい状況で参加してセミナーでした。不振感にまみれながら参加したたった2泊3日でしたが、家に戻ってから1、2ヶ月間ほど理由のない幸福感が続きました。
この事から気づきがありました。 問題ばかりに集中すること事体が、あらたなネガティブなスパイラルをつくり得ること。自分より高い波動に共鳴する事で始めてヒーリングが起きる事、先に進んでいる先輩の方々に知らない間に、波動を引っ張りあげて貰って成長し、知らない間に人生が変わっていくことです。目から鱗でした。」

とまあ、こんな感じで、非常に高い意識の中に入ることで、理由のない平和、喜びを感じるということがあったわけです。
それは、歓喜とかエクスタシーみたいな激しいものではなくて、
なんだか平和・なんだか静かに幸せ、といったようなさりげない感覚です。
でも、これがハートの本質に近い感じがするのです。

で、そうしたハートの本質に近い意識をなるべく保つために5年もの間、
年に4回ほどリトリートに参加してきました。
そこでの学びはとても素晴らしいものでしたが、諸事情で2年ほど前から参加をやめることになりました。
リトリートがリコネクションのセミナーのアシスタントの時期と重なることが多かったり、TAを辞めてからも、セドナに行く時期とかさなることが多かったり、自然と足が遠のくようになってしまったの。

そうしているううちに、
いわゆるスピリチャルな実践をしている方の多くがこの疑問をもつ時期があるんじゃないかんとおもうんですが、「先生(グルとか神様とか教祖とかなんでもいいけど)に引き上げてもらい続けなければ、いい状態になれないのか?」という問いを意識するようになりました。

現象世界で起きることは、すべてさまざまな面があるから、YES と NO のどちらかで答えられるような問いではないと思います。
違う見方をしたら、先生とかグルとか指導してくださる人々は自分自身が外に現れたものという言うこともできると思います。
でも、私の問いは、でも、そうゆう大きなレベルではなくて、もっと日常的な感覚として、
初めてのリトリートの後に味わった静かな幸せ感・健全なポジティブ感がある状態を、
リトリートとかじゃなくて、自分の実践である程度持続して味わえるようになりたいなってことだったんです。

それがね。今、起きている感じです。
もちろん、『セドナに行く』という日常ではないことをしたからって思うかもしれませんが、私的にはこれダイブ日常なんですよね、バーニング・ボウルをしたからかもしれません、確かにそれも一つだと思います。
でも、私にとっては、たとえば、瞑想会で6時間とか2日間とか瞑想するとかは、あんまり日常に近くない感じなんだけど、セドナも、バーニング・ボウルもかなり日常に非常に近い感じなのです。
バーニング・ボウルだと、やりかたさえわかって、本気でやれば、自分だけでさっとできることだしね。

もちろん、自分の力だけでやった、とということではまったくありません。
さまざまな高次のエネルギー、周りの人たちの思いやり、直接・間接に私を導いてくれているさまざまな人たち、そうしたものすべてのおかげなんだと思います。
ただ、日常の中で、理由のない平和の持続感を体験している感覚がありがたいのです。

そして、もう一つ言えば、5年ほど参加していた瞑想のリトリートですが、理由のない幸福感がいちばん長く続いたのは、実は初回でした。
あとは、理由のない幸福感という感覚を体験することはあんまりなくなって、
私の場合、リトリートによる波動の上昇はすぐに仕事の結果としてあらわれるということが多かったです。それが、むちゃくちゃ必要だったから、すっごくありがたかったです。

瞑想リトリートに参加するようになってから、人生が大幅という言葉ではたりないぐらい大幅に底上げされた私でしたが、ずっと、あのときの静かな幸せ感を懐かしく思っていました。

そうゆう瞬間はときどきあるのですが、持続する感じがしなかったんですよね。
私、仕事でヒーリングしているときはそうゆう状態になっているのですが、ヒーリングに入った瞬間にスイッチが入るっているか、なんかいつもとちょっと違う人みたいになっちゃって、
いつもの私はヒーリングしている平和な私を横目でみている感じで、自分の中に分離があるの。
仕事でないときの私だと、その平和感事体が希薄だし。

でも今回、とうとう、仕事でないいつもの私にもその平和感が戻ってきた感じです。

そして、その平和感は、実際には希薄になっていたわけではなくて、
何度もリトリートに参加しているうちにだんだんと当たり前になっていたんだということにも気づきました。

3ヶ月ごとに超おいしいものばっかり食べていたら、ちょっとおいしいものを日常で食べてもさほど感動がすくなくなっちゃったりしますよね。
そしてそのうち、3ヶ月ごとの超おいしいものの感動も薄れるっていうか、そんな感じ。

でも、実際には、同じように超おいしかったんです。

それに気が付きました。

【何も理由がないけど、静かに幸せ。】
これをみなさんと分かち合いたくて、わたし、ハーモニック・メディテーションをやっているのです。
というわけで、しばらく日本におりますので、みなさん、またまたよろしくね。

しばらく????

2010年07月31日

『ハートの魔法』よしださんと岡田歩のコラボセッションを”もっと”増やしました 8月22日

超ありがたいことに、8月21日に行わせていただく、
《占星術+フラワーエッセンス+カウンセリング》サロン『ハートの魔法』のよしだめぐみさんとのコラボセッションが満席になりました。
ありがとうございます。
22日は、よしださんのリーディング/カウンセリングたっぷり90分の日にしようと思っていたのですが、
コラボセッションのほうが、キャンセル待ちになってしまったので、
22日でもコラボ・セッションを受けていただけるように変更いたしました。
22日は、コラボ・セッションと、よしださんのみのセッションの両方からお選びいただけます。

★ 8月21日(土)コラボ・デイ
よしだめぐみ+岡田歩 コラボレーション・セッション 90分
料金 ¥12,000円 (フラワーエッセンスのトリートメントボトル付き)

よしだめぐみのリーディング/カウンセリング 60分
+
岡田 歩のハーモニック・メディテーション 30分

10:00-11:30 予約済み
13:00-14:30 予約済み
15:30-17:00 予約済み
18:00-19:30 予約済み

この日のセッションでは、最初の60分がよしださんのお時間です。
直感と占星術リーディングを使ったカウンセリングです。
リーディングの後は、岡田 歩がセッションの内容に合わせて、ヒーリングします。
岡田歩はリーディング時には同席しませんが、
ヒーリングのときには、よしださんも参加してもらい、
【クライアントさん+わたし+よしださん】で三位一体をつくって、
瞑想波動を共鳴させるスペシャルバーションのハーモニック・メディテーションを行います。

★ 8月22日(日)コラボ&ピン・デイ

よしだめぐみのリーディング/カウンセリング 90分
または
よしだめぐみのリーディング/カウンセリング 60分
+
岡田 歩のハーモニック・メディテーション 30分

料金 ¥12000円 (フラワーエッセンスのトリートメントボトル付き)

10:00-11:30
13:00-14:30 予約済み
15:30-17:00 予約済み
18:00-19:30 予約済み

直感と占星術リーディングを使ったカウンセリングの90分のフルセッション。

または

よしだめぐみと岡田 歩のコラボセッションです。


●場所: 東京都杉並区のリコネクション・ルーム
●料金: 両日とも12000円 事前のお振込みとなります。お申し込み時に、お振込み先などおしらせいたします。
● セッションに無料でついてくる、あなたにぴったりのフラワーエッセンスのトリートメントボトルは、調合後、郵送でお届けします。

●お申し込み・お問い合わせはよしだめぐみさんまで、
こちらのHPのお問い合わせフォームか、
メールにて info@@heartnomaho.com (スパム対策をしているので@を一つ削除してね)
ご連絡ください。

●ご予約の方は、生年月日、おわかりになればで結構ですので、出生時間、出生場所(例:京都市)、生まれた時に付いた名前、また相性相談の場合は相手様の生年月日や出生時間、出生場所等をご記入ください。
また、ご予約の際は簡単にで結構ですのでご相談内容をお書き添え下さい。

About 2010年07月

2010年07月にブログ「リコネクション・ルーム & 岡田 歩 公式ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年06月です。

次のアーカイブは2010年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。