« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月 アーカイブ

2010年09月05日

「かかってません。」「いいえ、かかっています。」

なんのこっちゃ?というタイトル。

ビートルズの曲がです。

それは、どこで?
焼き鳥屋さんです。

8月21日と22日に京都のよしだめぐみちゃんが、
リコネクション・ルームにやってきてくれて、
コラボ・セッションをさせていただきました。
セッションを受けてくださった方、ありがとうございます。
こんなご感想も、いただいております。
http://heartnomaho.com/2010/09/blog/506.html

コラボ・セッション一日目が終った夜。
晩御飯、なに食べる?って話になって、
一発で意見が一致して肉と酒セレクション。
「んじゃ、ここと、あそこと、どこと、そこがあるけど、どれがいい?」

よしださんは「焼き鳥やさん」と即答。
来てくださるクライアントさんの中にも、たまに、
過去ブログまでずっと読んでくださっている方がいて、本当にありがたいんだけど、
このときよしださんは、すぐに私がさかのぼること4年前にブログで書いた
『焼き鳥とBeatles』に登場する焼き鳥やさんだと、
すぐにピンときたそう。
いまでも、そうなんだけど、何かしていて、脈絡なくどこかから
ビートルズが聞こえてくると、私の場合、だいだい「GOサイン=このまま行け!」なのです。

セッション・ルームから歩いて1分。
店の前に到着すると、

おかだ「そうだよ。ブログに出てくる焼き鳥や。でも、あれ以来ビートルズとかかからないけどね。」
よしだ(恐ろしく怪訝そうな顔。まるで、この人おかしいんちゃうか?といったような….)
おかだ「そういえば、あれから、相当の回数きてるけど、一回もなかったような」
よしだ「え、かかってるよ。」
おかだ「は?」

いや、それが、店の先、つまり外側にラジカセがあって、そこから、紛れもないビートルズの曲が流れています。延々とビートルズの曲のみ....

おかだ「あ、ああ、あああ、あれ?おかしいな?ラジカセなんて、ここになかったよ。おかしいな?」

ビートルズはGOサインなんだから、素直に喜ぶべきシチュエーションのはずなんだけど、
人間というのはマカ不思議なもので、現実が自分がこうだと思っていたものと違っていたら、それが
自分にとって喜ばしいことであっても、受け入れがたいものだったりするのです(笑)。

あわて気味に店の中にはいり、中の音楽を確かめるわたし。
オールディーズがかかってます。なぜか、ほっとして、力を取り戻し
「ねっ!ほらねっ!中は違うでしょ!」と自分の正しさをムキになって証明します。
いったい私は、何がしたいんでしょう(笑)。
自分が正しいのドラマを演じたいですね。かわいそうに(笑).....

そして、二人で中に入り、乾杯し、ひといきついたところで、
やっとビートルズ=GOサイン、つまり、わたしたちのコラボはGOってことで、
盛り上がり。

カウンター席だったので、肉を焼いているお兄さんに聞いてみたところ、
店の前のラジカセは、最近導入したそうです。

「ビートルズとかかけることあんまりないですよね?」

「ええ、あれは、”上”からの指示なんです」

「は?上から?ですか?」

普通「上からの指示」といえば、上司とイメージするかもしれませんが、
一日どっぷり瞑想しまくりの私たちにとっては、その言葉は「上=天」としか響かなかいに決まってます。
「おおおおおぉ、上からの指示かぁ」と、また、焼き鳥とビールを片手に盛り上がる、非常に世俗的なわたしたち。

いろんな意味で、そうとう気分よく一日を締めくくったのでした。

でも、振り返っても、このコラボがGOサインじゃなかったことなんてありませんでした。

瞑想会などにも参加してくれるリコネクション・ルームのクライアントさんが、
よしださんのセッションに興味を持ってくださって、
じゃあ、東京に呼びましょうということになり、トントン拍子でいろんなことが
決まっていきました。

私たちの意識が成長して、もっと波動があがった未来社会では、
人はテレパシーのようなことでコミュニケーションし、嘘がつけない社会になるってきいたことありませんか?そうした世界に以降しつつあるから、世界中でいろんな嘘があばかれているとか・・・・・
そんな感じに近いような、ものごとに決まり方。
当然、一応は言葉には出すけれど、その背景にある意図をすぐに理解できるから、
楽にものが決まっていきます。
案外せっかちやさん同士っていうのもあるけど(笑)

ぜんぜん関係ない文脈ではあったのですが、
ガイドの通訳で、友達の渡辺さつきちゃんが、私が昔こんなことを言っていたと話してくれました。
言った私は、すっかり忘れてた。

「ボディーボードで波乗りするときに、十分な大きさの波じゃないと、
波に乗ろうとしても、不発弾みたいに、ぜんぜん、すーっと進んでくれないから、
いい波がくるのをプカプカ海に浮きながら待つのがまた大切なんだよ。」

むやみやたらに、手とか足とかばたばたさせても(ボディーボードでは、
波に乗る瞬間に、手と足をばたばたさせて推進力をつけるのです)、疲れるだけだし、
小さい波で不発弾に終ったら、また、いいポイントまで、手を足を使って波にさからって沖のほうに進んでいけないのが、
また骨が折れるんです。私、以上に腕力が欠乏しているので、沖に出るのがすっごい大変なのよ。

波を待っているときって、プカプカ浮いているだけだし、
遠くのほうから続々と波はきても、どれもたいしてよさそうじゃなかったりして、
いったい全体、私のようなド素人には、いつ素敵な波が来るのかもわかりません。
本当に波はくるのかしら? 波がきたら、私にわかるかしら?と、心もとナッシング。
でも、そんな何も起きていないようなときでも、
すでに沖のほうや無数の波つらなりの中のエネルギーの世界では、
素敵な波がやってくるエネルギーが発生していて、
それは、海の水、海底の地形や、風やさまざまなものと
協力して、徐々に素敵な波の形を形成し、私のところにやってき始めているんだよね。
でも、私はまったたくそんなの、わかりません。

今回のコラボセッションを企画して、開催したプロセスは、
波の上でボードを滑らしているその瞬間って感じでした。 楽しかった!

でも、その波を静かに待っているときも、確実にあったわけです。
手ごたえがあんまりなくって、
本当にこの方向でいいんだろうか?とか、
もしかして自分は停滞しているんじゃないかしらって、疑問に思ったり、
静かに自分の待つ波がくるまで待っていようと思っているのに、
うっかりそうじゃない、波に流されちゃって、また、体制を整えなくちゃいけなかったり。
ありましたよ-。

でも、そんなときでも、私たちが待っている素敵な波のエネルギーはすでに、
すこしずつ私たちのほうに向かっているはず。

波に乗っている瞬間は、そのプロセスの最後の物質的(3次元的)な現れなわけで、
結果だから、ある意味、もう動きは収束していきます(その後、次の動きにつながってはいくけど)。
結果を生み出す原型というか、種というか、は、
私たちが「何にも起こっていないなぁ」とか、「静かだなぁ。地味だなぁ」って思っているときに、
エネルギーの世界で確実に始動して、激しく動いているんだと思います。

よく人生は、波乗りにたとえられますよね。
楽しく、すいすい、困難(大波)も乗り切るようなのって理想ですよね。
でも、一生懸命、手でこいで沖に出るのも、波乗りの一部。
いい波が来るのを静かに待っているのも、波乗りの一部。
波にのって、岸についたら、また、沖に出ないと、波に乗れません。
そのすべて波乗りなんだから、そのすべてが人生の一部。
そして、その全ての瞬間に、エネルギーの世界では、私たちの思ってもいないような、
動きをしていたりするのかも。

そんなことをますます信頼していきたいなぁ、なんて思いました。

そうそう、話はとんじゃったけど、
焼き鳥とBeatoles では子どものころ「革命家」になりたかった恥ずかしい話を
書いたのですが、11月になんと、本物の「元革命家」に会いに行きます。
革命の仕方を習ってきます。(←うそです(笑)。)
アメリカの方で、「元革命家」というのは本当だけれど、革命は起きていないから、失敗したみたいですしね(笑)
そうではなくて、本当は、「自己の本質をただ見る」というためのリトリートに参加してきます!

コラボ・セッションの最終日に初めて行ったーバーでも、ビートルズがかかっていたし、
ちょっと反則で『レボリューション』リクエストしちゃったけど、GOってことで、『上のみなさん』も
目に見えるみなさんも、よろしくお願いしますm(_ _)m

********************************************************************************
9月12日(日) 10:00 ハーモニック瞑想会@西荻窪
9月23日(祝)15:30 満月のハートの瞑想会@西荻窪
9月25日(土) 19:00 ハーモニック瞑想会@クリスタル・ガーデン(目白)
10月3-6日 大阪個人セッション(ハモメ、コラボwithよしだめぐみ、リコネ)
10月7日 19:00 ハーモニック瞑想会@京都
11月18日-27日 ホオラウリマ ポノ ヒーリング講座ツアー@セドナ by ノボ・カリプソ

2010年09月09日

新セミナー 【想念観察クラブ】 10月10日開講

10月10日に新しいセミナーシリーズ 【想念観察クラブ】を開講します。

【想念】って、あんまりみなさん普段使わない言葉かもしれませんが、
簡単に言って「思い、感情、思考、心」などをまとめて表現する言葉です。
それを観察っていうと、なんか、頭がぐるぐるしそうなクラブに聞こえるかもしれませんが、
まったく逆なんです。

今は業界(?)ではやっている風には
潜在意識の記憶のクリーニングとか、ウニヒピリのケアと同じことです。

たくさんのクライアントさんにお会いしたり、自分自身もかれこれ20年にわたり、
心理療法や、瞑想セミナーや、ヒーリングを学んだり、実践したりしてきました。

それを経て思うのは、
私を含め少なからぬ人の夢を砕くかもしれないけれど、
どんなすばらしいヒーリングも、どんな素晴らしいサトリの体験でも、
体験は体験でしかなくて、日々自分をリセットしていくなんらかのワークって、必要です。

わたし、覚醒・悟りの体験がある方に結構お会いしていますし、
お話もたくさんきいていますけど、
「体験前と後では、日々の潜在意識のクリーニング的なワークは
飛躍的に進むけれど、だからといって、それをしないと、
思考や感情に巻き込まれていく。それは、かわらない。
ただ、前よりも楽にできる」そうです。

こんな大きな癒しを体験したら、悟ったら、
もう自分はずっと大丈夫になるのかも、って思う方もいるかもしれないけど、
そうではないらしいのです。

ちょっと話は変わるけれど、
ヒーリングのセッションやセミナーのお知らせで、
「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えます」的なことを謳うことってありますよね。
「ヒーラーがクライアントに癒しを提供する(魚を与える)」だと、
その瞬間癒されるだけだけど(それは、もちろん、それで素晴らしいことですが)、
自分の癒し方を教えたら、もうずっとその後は魚(癒し)を手に入れられるから、
そのほうが素敵!って意味ですね。

私も、本当にそう思います。

でも、長年、自分自身がクライアント、生徒、ヒーラーとしていろいろ体験してみて、
少なからぬ人が、「魚の釣り方を習っても、釣りに行かない」らしいってことに気が付きました。
何かツールをもらっても、3日坊主とか、三ヶ月坊主とか、
うるう年ワーク(4年に一回ぐらい、やる気になって、お休みする)とかになって、
もったいないの。

身に覚えありません?
私は、すっごくありますよ。今でこそ、瞑想会とかやってますけど、
瞑想を始めた頃は、3ヶ月に3日ぐらいしか瞑想しなかったし。(うわー、読まなかったことにして。)

そんな私だから、続けることの難しさもわかるし、続けたときの意義も実感しています。

そんなわけで、『釣りを教える』のではなくて、
道具があるのに、釣りに行かないのは勿体ないので、
『みんなで一緒に釣りに行く』ためのコミュニティーをずっと作りたいと考えていました。

それがこの【想念観察クラブ】です。

想念観察クラブの3つの柱
1 潜在意識のクリーニング
想念観察、ハワイのフナ、瞑想などによって、潜在意識をクリーニングしていきます。
2 ライブ・エクササイズ 毎回、ミニワークなどの体験
3 宇宙や意識についての理解 宇宙の法則や、
小宇宙としての人のエネルギーや意識について学びます。


***********************************************************************
【募集要項】
●開催日程 月に1回 日曜日 10:00-14:30 (途中昼食休憩1時間)
  10月10日、11月7日、12月26日、1月9日、2月13日、3月13日
●料金    ¥5000円 
●定員 5名

参加者特典
その1)  岡田歩の個人セッションを特別価格で受けることができます。 45分 5000円 対面/電話
その2)   合計¥30,000を10月5日までにお申し込み頂いた方には、
目白のクリスタル・ガーデンのクリスタル達10%OFFの半年間期間限定パスポート』をプレゼント。

特別課外授業 ホロトロピックブレスワークを進化させたカタルシス・ブレスワーク 1日
(1月に予定しています。別料金になります)

*精神科、神経科、心療内科で治療中の方、薬を処方されている方はご相談ください。
*補講制度あり
***********************************************************************

自分自身で感情とマインドをクリアに保ち、大安心の毎日を楽しむことができるようになることを目指します。
そうした大安心の中で、他からの制約や規範ではなくて、
自分のハートの思いにあったそれぞれの個性をひとりひとりが輝かせるための学びのコミュニティーです。

潜在意識のクリーニングは、最強のヒーリングツールであり、
最強の具現化ツールでもあります。


やりかたは難しくはありません。

ちょっと難しいことがあるとすれば、それは継続することです。

ダイエットや、日記、開運に効って噂の毎日のトイレ掃除!、
継続が大切なのに、三日坊主になってしまった経験、誰にでもあると思います。

毎月、一回仲間とともに集まり、ときに励ましあい、ときに感動の報告をシェアしながら、
自分の思考と感情、そして潜在意識をクリーニングする方法を実践してみませんか?

想念観察は最初は地味で継続が難しいように感じるけれど、
やれば、やるほど自分が軽く、楽しくなってきます。でも、やはり、その道は山あり谷あり、
そんなときに、仲間がいること、先輩(講師)のサポートは心強いものです。

一緒にクラブ活動しませんか!!!

お申し込みお問い合わせは
ayumi.okada@reconnect.jp
090 9340 8189

HP &サービス リニューアル中

新セミナーのお知らせをさせていただいたばっかりですが、
リコネクション・ルームで提供するサービスの内容が変わりつつあります。

変わるといっても、全部ではありません。
そして、変わるというより、私がもともとみなさまにシェアしたかった本筋に戻るといった感じかも。

真実の自己=平和な本質の探究をし、探求の道すがらで見出したものを
みなさんと分かち合うという、私の基本に返ります。

ハーモニック・メディテーション、瞑想会、リコネクション、想念観察クラブを中心として、
平和な本質を感じ・理解していくことをお手伝いしていきます。

医療グレードの高品質オイルを使ってリラクゼーションの中で平和な自分に戻るという、
新メニューも登場します。

HPも徐々に更新し、
こちらのブログでも、随時お知らせしていきますね。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2010年09月12日

HP リニューアル & 新メニュー【エッセンス・オブ・ブリス】発表

ヒーリング・ファシリテーター 岡田 歩のHPをリニューアルしました。
http://www.reconnect.jp/99/

決意も新たに、本来の道に戻ってきましたので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

新しいメニューは【エッセンス・オブ・ブリス】 です。
こちらは、ニュースレターでモニター様を募集しておりましたが、
おかげさまで定員に達しましたので、締め切りました。
ご協力ありがとうございます。
でも、トライアルメニューをご用意いたしましたので、
ぜひ、お試しください。トライアルでも、いけてます!

それから、10月10日から始まるセミナーシリーズ【想念観察クラブ】の詳細のアップしました。

お申し込み、お問い合わせ、お待ちしております。

ayumi.okada@reconnect.jp
090 9340 8189

2010年09月14日

【エッセンス・オブ・ブリス】って何?

突然、何の前ぶれもなく、始まった新メニュー【エッセンス・オブ・ブリス】ですが、個人的に体験したり、自分で日常やっていて、よいなーと思っているものの集大成的なセッションです。

ハートの自分=自分の神様性=純粋な可能性の部分=内なる平和=自己の本質
それが、自分の本体だということを、体験・理解したいというのが、私のテーマなのです。

オイルを使った感情リリースセッションって、いまいち、直接的にはそれと関係なさげにみえません?
私自身も、あんまり直接は関係あるって感じがしなくって、自分がオイルを使ったセッションを提供することは、あまり視野に入っていませんでした。

でも、私、15年ぐらい前にカウアイ島のカフナにテンプル式ロミロミを習ったり、いえ、これこそならうというよりカフナの元で修行したり、その頃から、まだ日本でほとんど展開されていなかったヤングリヴィング社のアロマ・オイルを使って、自己ケアとかしておりました。
それに、自分のメンテナンスでよく行くのは、マイ・ゴッドハンドのアロマセラピー satowaさんだったりします。

なので、オイル系のものは、自分ケアのためにずっと愛用してきました。

そして、最近、内なる平和を、もっといろいろな方に体験していただくには、どうしたらいいのかしら、
とか、想念観察クラブのこととか、いろいろ考えているときに、
はっと、あることを思い出したのです。

これも、だいぶ前の話、10年ぐらい前かな、
人生の大きなダウン期(こそ、大転換期なわけですが)のまっただなか、激しく失恋して、
頭がぐるぐる、イライラ、もうパンクしそうなことがありました。
まだ、瞑想に出会ってない頃です。
そのときに、ボディワーカーの外国人の友人がアロマ・オイルを使った感情リリースのセッションをしてくれました。
数週間ぶりに、気持ちが落ち着いて、穏やかになり、やさしい時間が自分におとずれました。

頓服みたいに効いたんですね。でも、頓服だし、対処療法として、すごく作用があったけど、
日々の生活にまみれ、そのことは忘れていました。


その後、瞑想の先生と出会い。
初めて、マンツーマンで瞑想のセッションを受けました。
行く前は、もしかして、これで、悟りの体験とかしちゃうかも、という期待がどこかしらなきにしもあらずだったのですが、そうゆうことは、ありませんでした。

瞑想のセッションのときは、でも、だんだん、頭が働かなくなってきて、
ボーっとして、先生に「どんな感じですか」と聞かれて、「ボーっとして、ナに考えているのかわかりません」って答えました。
そのとき、先生が「でも、私の言っていることは、はっきり理解できるでしょ?」とおっしゃって、
すごくはっとしたのを覚えています。
普段、人と会話するときには、常に思考がフル回転していて、
人の話を聞いているそぶりはしているけれど、人の話は半分ぐらいしか聞いていなくて、「次になんて言おう」とか、「それは、こうゆうことなんじゃないか」とか、頭を忙しくしているんだって、きづいたのです。
あー、この、ボーっとした状態のとき、これが本当に人に耳を傾けるってことなんだって、わかったんです。

この、ぼーっとした感じの意味を理解したり、深めていくことが、
内なる平和の一歩だったりするんです。

上の2つの体験が、先日、自分の中で一つにかさなりました。

オイルのセッションで、頭が静かになった時の感覚と、
初めて瞑想のセッションで頭がボーっとしたときの感覚がとっても似ていたんです。

そして、エネルギー的なシフトに役立つ【エネルギーワーク】と【チャンティング】をプラスした、
セッションができました。

実は、ときどき、ハーモニック・メディテーションのセッションでも、
体というか、物質的なアプローチのほうがいいかもと思うときには、
ときどき、アロマ・オイルとか、ボディー・ワークを取り入れていたのですが、
【オイル】、【エネルギーワーク】、【チャンティング】、【瞑想状態】のあわせ技が、
非常におもいがけないほど、いい結果を生んでいるので、
独立したセッションにしてみました。

もともとは、リラクゼーションの中で、気軽に内なる平和を味わっていただこうと思っていたのですが、
心のことだけでなく、身体的なものにも作用しているという報告があったりして、
ほんと、心と体は分けられるものではないなとあらためて思います。

◆スペシャルコース 90分 12,000円 
(感情解放のためのカウンセリングとセレモニーが含まれます)
◆通常コース      70分 8,000円 
◆トライアルコース   45分 6,000円
 2011年3月20日まで上記のお得なキャンペーン料金です。

*  男性の方は、オイルを使う量が大目なので\1000円増しになります。
*  エッセンシャル・オイルを使用するため、
ごめんなさい、妊娠中の方とてんかんの方はご遠慮いただいております

エッセンス・オブ・ブリスは、西荻窪のリコネクション・ルームと
クリスタルショップ『クリスタル・ガーデン』(もよりの駅は、雑司が谷、目白、池袋)のどちらでも提供しています。

お申し込み、お問い合わせは ayumi.okada@reconnect.jp
090 9340 8189

【エッセンス・オブ・ブリス】は
『至福の本質』とか『至福のエキス』という意味です....

インドの哲学によると、
人間の究極の本質は、サット(存在) チット(意識) アーナンダー(至福)だそうですよ!

それが、私たちの本質だと本当に感じられるそんな自分になりたいですね!

ラブ・スパイラル vol 5でハートの瞑想します!9月23日 18:40

9月23日は、満月で、秋分の日という、超パワフルそうな日ですね。

この日に、ラブ・スパイラルというイベントが開催されます。
これにゲスト出演させていただくことになりました!

この日は、満月のハート の瞑想の開催日なのですが、
今回は、このラブ・スパイラルの中で、ハートの瞑想をさせていただきます。
(なので、リコネクションルームでの、ハートの瞑想は中止にさせていただきます。
ごめんなさい。)

スペシャルな日に多くの人とともに祈る今回は、スペシャルな祈りになりそうです!
わくわくー。

ついさっき、突然、決まった今回の出演。
わたしにとっては、自分の本筋に戻ったお祝いにいただいた素晴らしいプレゼントな気がします。

みなさんと、この収穫の季節のお祝いの日に、
素敵なお時間を共有できたら、嬉しいなぁ。

***************************************************************************
ラブ・スパイラル Vol. 5☆ ?秋分のお祝い?
『あなたの魂の声をあなたの顕在意識にお届けし、幸せ感を広げるお話会』

ラブ・スパイラルも今回で5回目を迎えます♪ 2年目を迎えさせて頂きます☆ 宇宙に感謝☆みなさまに感謝☆自分たちにも感謝☆

今回は、さらにご自身の輝きを増して行かれるみなさまへの祝福と、今まで学びや気づきを得て成長をしてきた自分たちへの労いとご褒美☆な感じが致します♪

そして、2012年のアセンション☆に向けて、どんどん変わって行く宇宙エネルギーに乗って、ご自身の意図と感情と肉体と魂のエネルギーを融合させながら上昇して行く感覚を味わって頂けましたら幸いです♪

具体的には、コーイチ♪と☆れいこ☆と☆ホワイトクロウ☆がみなさまがたのハイヤーセルフさんたちやガイドさんたち、守護天使さんたちと繋がって、「今ここ」で最善のメッセージをチャネリングしながらお伝え致します☆☆☆

日時) 2010年 9月23日(木☆祭) 午後6時40分?午後8時40分 (午後6時20分開場)
場所) 大井町 きゅりあん 6階 中会議室
参加費) 5千円 (当日 \5,500)


ラブ・スパイラルのお申し込み、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。


<スピーカーのご紹介>

田村公一さん 心身の不調和を透視し、ソウル・リーディングやルーンなどを用いながら心身の癒しをもたらすヒーラー。すべてを包み込むような温かなオーラを持ち、賢者のような幅広い知識で、その方に必要なメッセージを伝えてくれます。古代系老賢者。http://hayaken14.blog64.fc2.com/blog-entry-5.html

相馬玲子さん リュミエール主宰 リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングのTA、さらにスピリチュアル・コンサルタントとしても活動中。柔らかく精妙なエネルギーで光と交信し、さまざまメッセージを伝えてくれます。宇宙系地球人。http://hwm3.gyao.ne.jp/lumiere-hikari/

服部幸栄さん ホワイトクロウ主宰 エンジェリック・チャネリングを中心とした活動をしているヒーラー。大らかで親しみのあるエネルギーでアセンデッドマスターや守護天使さん達とチャネリングをし、その方の「今ここ」で必要なメッセージをお伝えします。ライトワーカー系賢者。 http://whitecrowithangel.blog103.fc2.com/

もっと詳しい情報は、こちら、http://whitecrowithangel.blog103.fc2.com/blog-entry-155.html

2010年09月29日

古木家の食卓!?

9月の第一週の超暑苦しい日、そうとう久しぶりに心の家族の古木家におじゃましました。
題して『古木家の食卓』。

古木家とは、モーニングホープ という「関わる人とその先にいる人、全ての人に楽しさと幸せを届けるため」のビジネスを展開している古木さんのお宅。

『古木家の食卓』は、【コスモビオテック】という、
細胞が記憶を取り戻し本来の自分へと変容を促してくれる心も体も大喜びのお料理を編み出した、古木家のママによる、古木家の晩御飯を、日常のシチュエーションでいただくという企画です。
わたしがはじめてコスビを体験したセドナ日記

古木家の人の中に入ると、ほんとうに家族っていいなっていつも思います。
家族は、一番大きなまなびをともに学ぶ仲間だから、私自身も家族との葛藤が激しかったし、多くの方の悩みのもとはここから始まったりするわけですが、
それでも、本当にともに学び、ともに人生を楽しみ、わかちあうっていいなぁって、
ここに混じるとそう感じるのです。

お家に遊びにいったのは、一年ぶりぐらいなんだけど、むっちゃ、エナジーがますますよくなってて、
神社の中にいるみたいでした。

そんな『古木家の食卓』で出されたメニュー、メインはほうとうのお鍋と、桜海老のかき揚げ。
まゆたんが、わたしたちにぴったりなものをピピピと直感でキャッチして作ってくれたメニューです。

CA6YHPVK.jpg写真がしょぼくてごめんなさいm(_ _)m

今、読むとさ、おいしそうでしょ。ほうとうとかき揚げ。
だけど、この日は9月の上旬で、猛暑日です。

でもね、それがね、すっごい食が進むのよ。
かきあげって、自分でチョイスし食べることって全然ありません。
だって、ボリューミーで脂っこくて、ブタミンが満載なんだもの。
でも、まゆたんかき揚げは、すっごいかりっとあがっていて、
二枚目にいただいた冷めていたももかりっとしてました。

ちなみに、これ書いていたら、かき揚げが食べたくなって、
さっきお昼においしいそば屋でかき揚げ丼食べてきたんだけど、
おせじじゃなくて、まゆたんのかき揚げのほうがかりっとしてたなぁ。
米の油を使ってあげたそうですよ。

わたしは、あんまり食べるほうじゃないんだけど、もう無理ってくぐらい食べました。
しかも、猛暑日のほうとうなのに、汗をいってきもかかなかった。
夏に冷たいものを食べ続けたり、クーラーの中でずっと過ごしていたから、
どうも身体のほうが思いのほか冷えていたらしいのよ。
それを、感じとっての献立だったんだねぇ。さすが!
こんなラブ周波数いっぱいのごはんを毎日いただいているなんて、なんて素敵!

まゆたんが主宰する『クレアモントカフェ』では、
お料理教室や、ランチ&お茶会とか開催していますよ♪
ご興味のある方は、こちらを見てね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1591343776&owner_id=251446

そんな、ご飯をいっぱい食べている古木さんがオーガナイズする
ワークショップのお知らせでーす。
一つは、日本で開催されるイスラエルからのヒーラーさん(ミリアム&メニブさん)のワークショップ、そして、もう一つは、セドナでのAYAの神聖幾何学講座です。

AYAの講座のほうには、私も一部参加予定です。
楽しみ!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010年11月12日?
イスラエルからの全く新しいヒーリングメソッドをうけとろう!
第二回 レゾネーティングヒーリング セミナー 開催!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

レゾネーティングとは共振共鳴する、同調するという意味で、
自分が普段から何気なく出している周波数を
意識的にコントロールすることによって、
実生活やヒーリングに実践的に活かす事が出来ます。

喜びは喜びの、恐怖は恐怖のそして、
エネルギーは同じようなエネルギーの周波数に、
共振共鳴し、引き寄せます。
日常では常にあなたが何かの周波数に共振共鳴するか、
何かがあなたに共振共鳴しています。

レゾネーティングヒーリングとは
シンプルな方法で自分の周波数を最高レベルまで高め、
自分自身を愛、喜び、幸せ、健康と意識的にシンクロさせ施術を
することにより、クライアントの細胞が自ら高次元の周波数に
共振共鳴していき、意識変容と心と身体の調和を取り戻していく、
実用的なヒーリング法です。

------------------------------------------------------------------------
■プラクティショナーコース(6日間)
日 程:2010年11月12日(金)13日(土)
14日(日)19日(金)20日(土)21日(日)
受講料:160,000円
場 所:東京
定 員:35名まで

プラクティショナーセミナーでは、下記を6日間にわたり学んでいきま
す。
◯潜在意識に閉じ込められたネガティブな感情をクリーニングし、
 新しい思考パターンを学ぶ。
◯エネルギーが何であるかを理解する。
◯自分の周波数を最高レベルまで高め、保持する方法を学ぶ
◯アカシックフィールドを活用した画期的なヒーリングテクニックを学ぶ

これらは、ヒーリングの知識や経験がなくても、誰でも習得することが
できます。また、愛という最高レベルのエネルギーを使う、エネルギー
ヒーリングなので、様々なヒーリング、セラピー、マッサージなどと
併用してより確実で効果的な結果をもたらします。

また、ヒーリングやセラピーに限らず、
仕事、勉強、料理、子育て、コミュニケーション・・etcと、
実生活の様々なシーンにおいてすぐに活用することができます。

■アドバンスコース(5日間)
日 程:2010年11月10日(水)11日(木)
17日(水)18日(木)22日(月)
受講料:200,000円
場 所:東京
定 員:5名以上

プラクティショナー卒業生が受講できます。
プラクティショナーコースで得たものを、より確実にアップグレードして
いき、さらなる新しい思考パターンを身につけていきます。
エネルギーを俯瞰的にとらえ、自分の人生をデザインできる変容を促し
ます。

誰もが普段の生活で 気づかずにエネルギーを使っていますが、
エネルギーの使い方を習った方は少ないのではないかと思います。

これが人生の秘訣で、 自分が使うエネルギーを理解して、
使い方が上手くなると人生の運転席に座ることが出来ます。

一人でも多くの方に 自分の人生というドライブを 楽しん
で欲しいと
心から思う今日この頃です。

主催:モーニングホープ社長 古木仁


スピリチュアル&ヒーリングマガジン『アネモネ』10月号、11月号に
レゾネーティングヒーリングに特集されました!

 ◯アネモネ
http://www.anemone.net/ ◯アネモネ レゾネーティングヒーリングセミナー案内
http://www.net-g.com/resona/

また、具体的なヒーリング効果や、レゾネセッションの体験談、プラク
ティ
ショナー体験談などの詳細は、レゾネーティングヒーリングオフィシャル
サイトと、モーニングホープ社長ブログをご覧ください。

 ◯レゾネーティングヒーリングオフィシャルサイト
http://www.mmh3.net/ 
◯モーニングホープ社長ブログ
http://morninghope.seesaa.net/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
セドナグローバルハーモニーセミナーBy AYA@セドナ

1)グローバルハーモニーセミナー
  日程:12月5日?10日(5日間、全日現地集合)
 5日:神聖幾何学講座 1 & 2.
    『神聖幾何学の紹介』
    『黄金比、φ(ファイ)とフォボナッチ数列』
    夕方:談笑、Q&Aなど
 6日:神聖幾何学講座 3 & 4.
    『五角形、五芒星形と五角シンメトリー』
    『モノコード、音楽、倍音とサイマティックス』
    夕方:ラビリンスウォークセレモニー
 7日:神聖幾何学講座 5 & 6.
    『5つのプラトーン立体と13のアルキメデス立体』
    『ベシカパイシスとスパイラルヴォルテックス』
    夕方:セドナヴォルテックスツアー
 8日:日常生活と自宅で出来る神聖幾何学
    夕方:メディスンホィールセレモニー      (ビジョンクエスト)
 9日:マンダラの描き方ワークショップ (合同)
毎朝: 希望者はAYAオリジナルのアンジャリヨガ
『Anjali Yoga (Yoga of Celebration)』

詳細
https://sites.google.com/site/ssofsgjapan/seminar/globalharmony


2)スターホィールヴォルテックスカード
  公認プラクティショナーセミナー
  日程:12月9日?13日(5日間、全日現地集合)
 9日:マンダラの描き方ワークショップ(合同)
10日:SWカードの紹介;意味、幾何学、ヴォルテックスエネルギー、
    SWカードのプラクティショナー/ファシリテーターとは
    SWの使い方1『Galactic Healing & Wisdom』
11日:SWの使い方2『Solar Healing & Wisdom』
12日:SWの使い方3『Earth Healing & Wisdom』
13日:ヒーリングとカウンセリングテクニック、
    精神の完全性とフォローアップ、
    プラクティショナーとしてのセレモニー
毎朝: 希望者はAYAオリジナルのアンジャリヨガ
『Anjali Yoga (Yoga of Celebration)』

想定外(ちょっと古い?)

想念観察クラブ、おかげさまで、西荻窪クラス & クリスタル・ガーデンクラスともに満席になりました。ありがとうございます。

ほんと、自分では想定外でした。

来てくれるなってことではありませんよ。もちろん(笑)。

自分でも思うんだけど、【想念観察】って言葉が地味でしょ。
というか、それ何?って思う方もいらっしゃるみたいでしたし....

それに、「想念観察=在意識のクリーニングは最初は地味で継続が難しいように感じるけれど」って書いたし。
「言葉がわかりにくいから興味をもたれずらいかもね」という意見もありましたし….

でも、本当にやることは地味なんだし、日本のエネルギー状況はよくも悪くも本性がかもし出されるような状態になっているらしいので、ストレートな感じで行っちゃうことにしたのです。

なので、こんなに興味を持ってくださる方がいるって思ってなかったの....

ちまたでは、インスタントに学べる講座がたくさんあり、
インスタントでパワフルな効果をうたっています

痛みが瞬時に治るとか、病気が瞬時に消えたとか、本当にありがたい(めったにないと、感謝の両方の意味でね)ことがあり、そうしたものに、出会える時代に生きる私たち。
ラッキーだと思います。

でも、インスタントにはできないこともやっぱりあるかな、とも思います。

だって、本当に、そのときに素晴らしく癒されても、また、別のこと、あるいは同じことや似たことで、
苦しみを味わったりするんだもの。

インテグラル理論(人間・組織・社会・世界を理解するための包括的な地図)を提唱しているケン・ウィルバーさんは、『意識の構造』と『意識の状態』っていうのがあるといっています。

超おおざおっぱに説明すると、『意識の構造』は意識を入れる入れ物としてイメージできるもので、意識の内容を効果的に解釈・活用できる能力をさします。
違う人が同じ体験をしても、それをどう解釈するかは、違います。
たとえば、どっかでインフルエンザをうつされて寝込んで大変な思いをしたとして、
「ほんと、災難だった。運が悪い。」っていう解釈もあれば、
「たまに病気することで、体のありがたさがわかった、体をもっと大切にしよう」とか、
「家族のありがたさがわかった」とか、病気で苦しんでいる人に対してもっと思いやりを持ているようになるとか、そうゆう解釈をすることもできます。

こうした、意識の内容を解釈・活用できる能力は段階的に成長するそうなの。
生まれたときには、世界の合理的な法則に基づいて判断できないので、
自分の直接体験にのみ基づく世界観で解釈していきます。赤ちゃんはそうだよね。
それが、成長するにつれ、合理的になり、合理性も含みつつ超越し、やがては、
自分の価値観・世界観・目標が、絶対的に正しくないとわかったら、
「それぞれの段階の見方を衝突するものと見るものではなくて、お互いに支えあうものとして再構築する統合的な見方」ができるようになるそうです。
モデルとしては、そんな風に『意識の構造』は成長していきます。

『意識の構造』は段階的に成長させていくもので、短期間で変わるものではないんだとか。

一方、『意識の状態』は、一日のうちでも変化します。
『意識の状態』には、
自然な意識状態 (「目覚め」、「夢見」、「深い睡眠」、「目覚め夢見にかかわらず、そのすべてを見ている状態」)、「さとり、すべて一つ」)と
変性意識状態 (「シャーマン」、「薬物」、「ハレ (ケは日常)」、「ランナーズハイ」、「瞑想」、「臨死」、「幽体離脱」など)があります。
そして、()内にあるように、それぞれいろいろな状態があります。

どちらの意識状態にしろ、一日のうちでころころ変わります。
で、よい、悪いということと関係はありません。

ヒーリングとか、セラピー゙によっては、意識を変性させ、高揚感を感じさせることで、
変化があったと思うように感じさせるものもあるけれど、意識状態を変化させてただけで、
構造(入れ物)が進化していないと、一時的な効果で終っちゃって、あれ?ってのちのち思ってしまったりします。

一時的な効果っていうと、響きがいまいち悪いけど、
それも大切なもので、ものすごーい痛かったり、つらかったら、頓服を飲んだりして、
まず、落着いてから、対策を立てることも有効だと思いますし。
一時的なものから、だんだんつみあがっていくものもあるでしょうし。

でも、それと同時に、段階的に成長させるような地味な何かもしていくことも必要だって思います。

それからね、宇宙って、男性と女性、プラスとマイナス、右と左なんてふうに、両極のもの、相反するものが一体となって反復しながら、発展していくんだそうです。

だから、「インスタントなもの」と「じっくりと取り組むもの」、これをどっちも取り組んでいくと、宇宙の進化と発展のあり方に同調していけるのかな、なんて思ったりもするのです。

心理療法時代から含めると、心にかかわる分野のことに足をつっこんでかなり長くなるのですが、昔は、「じっくりと取り組むもの」が多かったように思います。
自分を変えるには時間がかかるという観念、多くの人が持っていました。
そしてここ数年は時間が加速しているのもあってか「インスタントなもの」大流行です。

どちらも素晴らしく、どちらも大切だと思います。

そして、インスタントなのか、じっくりなのかも、どっちがどっちかなんて、本当は割り切れなくもあり。
だって、瞬時にヒーリングが起きて痛みから解放されたとしても、それが起こるまでの魂のプロセスは長かったかもしれないし、長くかかって自分の意識の構造を変化させる取り組みをして、変化してきたと思っても、変容のターニング・ポイントは一瞬かもしれません。

そうしたことを、自分たちで実践しながら、他からの制約や規範ではなくて、ハートの思いにしたがって安心の中に生きられる。そんな境地をわたしも一緒にめざしていくクラス。
本当にやってみたいことだったので、ご興味をもってくださったみなさん、本当にありがとうございます♪

今回は、2クラスですが、本当に想定外にご希望の方が多かったので、また、近々といっても
数ヵ月後ですが、クラスを増やす予定もあります。

インスタントばやりだったから、ここら辺でバランスを取ることに気が付いた人が多かったのかもしれませんね。って私もそうですが。

10月のクラス、とっても楽しみです♪


これも想定外だったりして。

【エッセンス・オブ・ブレス】モニターセッションにご応募してくださった方、
そして、セッションにいらっしゃてくださった方、ありがとうございます。

ありがたいことにこれまでいらっしゃっていただいた方には、
とっても好評です。うれしい♪

【エッセンス・オブ・ブリス】は、インスタントに自分の本質の感覚を味わいつつ、
至福の中で感情をリリースするというコンセプトのセッション。
インスタントだけど、感情がリリースされるごとに、本質の感覚を味わうごとに、
自分の本来のあり方を自分に落としこめるかなって思います。

ご感想&レポートをいただいての私の感想は、
自慢ですが(笑)、「誰かこれ私にやってください!」

私が自分自身の身体にオイルを塗布しながら、チャンティングしつつ、エネルギーを流して、
ときどき瞑想すればいいんだよね!
できないことないけれど、でも、自分で↑これをやっている図を想像しちゃうと、
ぜんぜん、癒されるイメージがわきません(笑)。

ヒーリングを人から受けることって、それ自体、ヒーリングの重要な側面の一つなんでしょうね。
自分の人生を生きるのは自分だけだけど、でも、一人じゃないってことを実感できるから。

実感といえば、
体を触るタイプのヒーリングはずいぶんとやってなかったなぁ。
リコネクティブ・ヒーリングをはじめてからは、触らない専門だったので。

実際にやってみると、触るよさというものあらためて実感しました。
手の感触が、安心感とか、癒され感につながるんですね。
それに、私も、クライアントさんとの同調の仕方が触らないときとは、また違うところ、
同じところがあって、興味深いです。

一番意外だったのは、思いのほか、肉体の痛みに効果があったということです。
肩こりや、体の痛みが取れたというご報告が結構ありました。

座りっぱなしとか、姿勢とか、疲れからくる痛みもあるのでしょうが、
思いのほか、見えない些細な緊張や自分を縛る心のあり方が体を硬くしている部分って、
あなどれないなって思いました。

水滴をぽたぽた落としたら、やがては、石にへこみができたりするあの感じ。
一滴一滴は、本当に気がつかないぐらい些細な刺激でも、たえまなくぽたぽたしたら、
石に穴もあきますよね。
見えない些細な緊張は、一つ一つは気が付かないくらいの刺激かもしれないけれど、
それがひっきりなしに肉体に影響していれば、ものすごい硬さになるのかもしれませんねぇ。

爆睡してしまう。寝ているのと起きているの中間。
こうした静かな意識状態の体験をなさる方が多いことは多いのですが、
中には、強烈なビジョン体験もする方もいらっしゃいました。
スピリチャル・カウンセラーのホワイトクロウさんが、
ご自分のブログで体験をシェアしてくださってます。

http://whitecrowy.exblog.jp/11290698/

セッション後お話を伺っていて、強烈な怒りを感じたり、
過去世的な体験で第三の目にそうとう痛そうな体験をされたことを
感じたり、悲しみを感じたり、
かなり強烈だったとおっしゃってました。

「その体験って想定外です。セッションのコンセプトとじゃないです(笑)。
至福の中で感情をリリースしたり、本質の感覚を体験するっていうコンセプトなんだけどなぁ、
おっかしいなぁ(笑)」
と、言ったら。
やさしいホワイトクロウさんは、
「足があるとわかったときには、感激して、至福の涙だったから、大丈夫よ」と
おっしゃってくれました。

コンセプトは明確でも、そこはヒーリング。一人ひとりの体験は、ひとり一人がユニークな存在なのだから、聖なる流れにまかせるしかないんですよね。いいわけじゃないよ、ほんとだよ(笑)。

http://sea.ap.teacup.com/applet/333333333/msgcate9/archiveクライアントさんからいただいたご感想やレポートです。よかったら、見てみてね♪


About 2010年09月

2010年09月にブログ「リコネクション・ルーム & 岡田 歩 公式ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年08月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。